【低精米酒おすすめ10選】濃醇なお米の旨味を味わえる銘柄を10本ご紹介

低精米酒おすすめ10選

「純米酒おすすめ10選」では、毎日の晩酌でお米本来の風味を楽しめる銘柄をご紹介しました。

純米酒おすすめ10選 【純米酒おすすめ10選】晩酌の定番!風味豊かな純米酒をピックアップ

純米酒は、お米と水だけで造られた日本酒ですので、吟醸酒や本醸造酒など醸造アルコールが添加されたアル添系のお酒と比べてお米の旨味やコクを味わうことができます。

今回ご紹介する「低精米酒」はお米の表面をあまり削らないで造る、酒米の個性を最大限引き出した純米酒です。

サケ丸

純米酒をもっと個性的に仕上げたお酒が低精米酒だよ!

例えば、純米吟醸酒の精米歩合は60以下、純米大吟醸酒の精米歩合が50%以下なのに対し、低精米酒の精米歩合はなんと80%以上。

低精米酒がいかに米を削らずに造られているのかが分かると思います。

低精米酒は精米歩合80%以上で造られた純米酒

サケ丸

精米歩合は精米した後に残る米の割合をパーセンテージで表した指標だよ!例えば吟醸酒の精米歩合60%は、お米の表面を40%削っていることになるんだ。

さやかちゃん

ということは、低精米酒の精米歩合80%は、お米の表面を20%しか削っていないということですね!

低精米酒の味わいは実にパワフル!お米の濃醇な旨味とコク、酸味は低精米酒でなければ味わうことができません。

サケ丸

低精米酒はボディがかなりしっかりしているから、いろいろな料理と合わせることができるんだ。

さやかちゃん

香りよりも「味わいに特化した日本酒」なんですね!

そこで本記事では、1度は味わってほしい低精米酒のおすすめの銘柄を10本ご紹介します。

本記事をご覧いただきまして、食事のお供に低精米酒をぜひお試しください。

この記事で分かること

  • 低精米酒のおすすめ10選
  • 低精米酒はどんな日本酒なのか?
  • 低精米酒の選び方
  • 低精米酒のおすすめの飲み方と相性の良い料理
  • 低精米酒の保存方法

目次

低精米酒とは|精米歩合80%以上!米の旨味とコクを楽しむお酒

酒と米

精米歩合とは、精米でお米の表面を削り残りの部分をパーセンテージ(%)で表した指標です。

日本酒は米を磨けば磨くほど雑味のないスッキリとしたお酒になりますので、純米吟醸酒(精米歩合60%以下)や純米大吟醸酒(精米歩合50%以下)は丹念に磨いたお米を使って酒造りを行っています。

今回ご紹介する「低精米酒」の精米歩合はなんと80%以上。お米をあまり磨かずに造られた「お米の味を存分に堪能するお酒」なのです。

サケ丸

上質な酒造りを目指して米を丹念に磨いて造られた純米吟醸酒・純米大吟醸酒がある中で、低精米酒は逆転の発想で造られたお酒なんだ!

さやかちゃん

お米をあまり磨かずに造られた低精米酒はどんな味や香りがするのか、気になります!

低精米酒の味わい|お米のパンチの効いた旨味と長い余韻が魅力

低精米酒はパンチの効いた味わいが特徴

低精米酒の最大の特徴は「味わい」にあります。

お米の表面にはタンパク質や脂質などの「旨味・苦味」成分が含まれおり、多すぎると味の重い雑味のある酒になるため削り落として使用されます。

低精米酒は米の磨きを最小限にとどめているため、酒中にタンパク質や脂質を多く含んでいます。そのため、米の濃醇な旨味とコクを味わうことができます。

サケ丸

酒米の品種改良や醸造技術の向上によって、お米をあまり削らなくても雑味の少ない旨味のある低精米酒が造れるようになったんだよ!

さやかちゃん

磨かないほうが「お米本来の味」を味わうことができるんですね♪

低精米酒の香り|穏やかなお米の香りはどこか懐かしさを感じる

低精米酒は炊きたての御飯のようなふくよかな香り

お米の表面にはタンパク質や脂質が多く含まれていることをご紹介しましたが、実は脂質には「香り」を抑える作用があります。

低精米酒の醸造で使われる米には脂質が含まれていますので、吟醸酒のような華やかな香りはありませんが、お米のふくよかな香りを楽しむことができます。

サケ丸

低精米酒は、どちらかと言うと香りよりもお米の旨味を楽しむお酒だよ ♪

さやかちゃん

香りは控えめなんですね!

スポンサーリンク

低精米酒おすすめ10選|食事とのペアリングに優れた銘柄をご紹介!

雄町

低精米酒のおすすめの商品を10本ご紹介します!

お米の穏やかな香りと濃厚な旨味を持つ低精米酒は、食中酒にピッタリな日本酒です。

そこで、食事とのペアリングに優れた銘柄を厳選しましたので、購入する際の参考にご覧ください。

①安芸虎 純米(高知県)

醇酒(コクのあるお酒)
徳島県産阿波山田錦を20%だけ削り丁寧に醸造した純米酒
どっしりとした米の旨味の中にキレのある味わいの「安芸虎 純米」は、20%の精米にとどめた徳島県産阿波山田錦だからこそ出せる味わいです。濃い目の料理にも相性が良く、食中酒として楽しむことができます。温めると米の風味がさらに引き立つため、お燗酒でぜひお試しください。
酒米 徳島県産阿波山田錦
精米歩合 80%
日本酒度 +10
酸度 1.4
味わい 超辛口
飲み方 冷酒・常温・ぬる燗・熱燗

②恵 いづみ橋 海老名耕地(神奈川県)

醇酒(コクのあるお酒)
自社の海老名耕地で造られた山田錦を低精米で醸した爽快酒
自社の海老名耕地で造られた山田錦を精米歩合80%で醸した「恵 いづみ橋 海老名耕地」は、いずみ橋で最も辛口のお酒です。いずみ橋の特徴である穏やかな香りと、シャープな酸味とスッキリとした辛口な味わいは、どんな料理に合わせることができます。お燗にするとさらに味わいがふくらむお酒です。
酒米 地元産山田錦
精米歩合 80%
日本酒度 +1.8
酸度 2.0
味わい 超辛口
飲み方 常温・ぬる燗

③上喜元 純米 出羽の里(山形県)

醇酒(コクのあるお酒)
吟醸純米クラスで使われる酒米「出羽の里」で醸された低精米酒
酒造好適米の「出羽の里」を精米歩合80%まで磨いて造られた「上喜元 純米 出羽の里」は、非常にクリアで米のボリューム感のある味わいが特徴です。この「出羽の里」は、心白(デンプン質)が大きくタンパク質の含有量が少ないため、とても綺麗なお酒に仕上がります。この優れた酒米「出羽の里」で造られた低精米酒をぜひ一度お試しください。
酒米 出羽の里
精米歩合 80%
日本酒度 +0.5
酸度 1.6
味わい やや辛口
飲み方 常温・ぬる燗

④寺田本家 香取 純米80(千葉県)

醇酒(コクのあるお酒)
伝統的な生酛造りで製法した酒を無ろ過で瓶詰めした自然酒純米
純米酒「五人娘」で有名な寺田本家が醸す低精米酒です。無農薬栽培米を使用し、生酛造りと呼ばれる伝統的な製法で醸造した酒をろ過せずに滓を含んだ状態で瓶詰めされています。その味わいは、乳酸の効いた甘酸っぱい味わいが特徴です。万人受けする味わいではないものの、ハマれば抜け出せない筋金入りのファンが好む1本です。
酒米 出羽燦々
精米歩合 80%
日本酒度 +5.0
酸度 3.1
味わい 辛口
飲み方 ぬる燗・熱燗

⑤七本鎗 純米80%(滋賀県)

醇酒(コクのあるお酒)
滋賀県産の酒米「玉栄」で醸すボディがしっかりとした低精米酒
今や冨田酒造の看板酒となりつつある低精米酒です。滋賀県産の玉栄ならではの旨み、穀物感が感じられ、力強い酸がキレを生み出しています。ボディがしっかりとしたお酒が好きな方には、たまらない1本ではないでしょうか。冷酒でも十分美味しいのですが、燗をすると表情が変わり、優しくマイルドな味わいになります。燗酒もぜひお試しください。
酒米 玉栄
精米歩合 80%
日本酒度 +7.0
酸度 1.8
味わい 濃厚辛口
飲み方 常温・ぬる燗・熱燗

⑥紀土 -KID- 純米酒 低精米八十%(和歌山県)

醇酒(コクのあるお酒)
自社田の山田錦で造られた低精米酒は日本酒を飲まれない方にもオススメ
自社の田んぼで丹精込めて造られた山田錦を低精米にして造られた純米酒です。蔵元の思いの詰まった酒米が醸し出す味わいは、米の味わいを出しながらも紀土らしいスッキリとした酸が表現されています。「紀土」シリーズはあまり日本酒に馴染みの無い方にも飲んでもらえるように、味わいはもちろん飲みやすさを大切にした銘柄です。普段は日本酒を飲まれない方にもオススメです。
酒米 山田錦
精米歩合 80%
日本酒度
酸度
味わい 辛口
飲み方 常温・ぬる燗

⑦刈穂 醇系辛口80 純米酒(秋田県)

醇酒(コクのあるお酒)
酒米「秋田酒こまち」を低精米で醸した爽やかな旨味のあるお酒
秋田県が開発した酒造好適米「秋田酒こまち」を精米歩合80%で醸した低精米酒です。「秋田酒こまち」お米の表面をあまり削らなくても雑味が少なく、爽やかな旨味のある酒に仕上がります。濃醇な味わいで米の旨味をたっぷり味わえるおすすめの1本です。
酒米 酒こまち
精米歩合 80%
日本酒度 +4.0
酸度 2.0
味わい 濃厚辛口
飲み方 冷酒・常温・ぬる燗

⑧喜久水 黒純米 扁平精米82%(長野県)

醇酒(コクのあるお酒)
「たかね錦」を扁平精米という特殊な精米方法で磨いた純米酒

地元農家と契約栽培した「たかね錦」を低精米で丁寧に醸した純米酒です。精米歩合82%と低精米ですが、扁平精米と呼ばれる特殊な精米方法で磨かれた米を使用しているため、米の旨味やコクを引き出した雑味のないお酒に仕上がります。

2017年 には全国燗酒コンテスト お値打ち燗酒 ぬる燗部門 の金賞を受賞しています。

酒米 たかね錦
精米歩合 82%
日本酒度 +1.6
酸度 1.8
味わい 辛口
飲み方 冷酒・常温・ぬる燗

⑨亀齢 辛口純米 八拾(広島県)

醇酒(コクのあるお酒)
食用米「中生新千本」を低精米で醸した人気の辛口純米酒
亀齢の「亀齢 辛口純米 八拾」は食用米「中生新千本」を精米歩合80%で醸した低精米酒です。一般的に酒造りに向かない食用米ですが、亀齢高い醸造技術で雑味もなくクリアな味わいに仕上げられています。また、このお酒のもう一つの魅力は、コストパフォーマンスの高さ!飲み飽きしない味わいとお財布にも優しいこのお酒、ぜひ一度ご賞味ください。
酒米 中生新千本
精米歩合 80%
日本酒度 +5.0
酸度 1.9
味わい 辛口
飲み方 冷酒・常温・ぬる燗

⑩富久福 MICHIKO90 純米生酒(茨城県)

醇酒(コクのあるお酒)
飯米と同レベルの精米歩合90%で醸したマイルドな低精米酒
酒造好適米の山田錦を飯米と同レベルの精米歩合90%で醸し上げた純米酒です。 搾りたての原酒をろ過せずに直接瓶詰めしていますので、滓のマイルドな口当たりとフレッシュな旨味を楽しむことができます。
酒米 兵庫県産山田
精米歩合 90%
日本酒度 -5.0
酸度
味わい 辛口
飲み方 冷酒・常温・ぬる燗

低精米酒の選び方|4つのポイントをご紹介

お米と赤とんぼ

食事とのペアリングに優れた低精米酒を好む方は徐々に増えており、これを受けて全国の酒蔵から数多くの低精米酒が販売されるようになりました。

「沢山の種類の低精米酒の中から自分好みの1本を見つけるのは難しい!」そんな方向けに、商品選びのポイントを4つご紹介します。

①甘口・辛口で選ぶ|日本酒度と酸度バランスで甘辛が決まる

日本酒の甘口と辛口は日本酒度と酸度のバランスで決まる

日本酒の甘口・辛口は、酒中に含まれる成分によってある程度判断することができます。

その成分は「日本酒度」「酸度」「アミノ酸度」の3つですが、特に日本酒度と酸度のバランスで日本酒の味わいが決まります。

日本酒度

日本酒度は、酒中にどのくらい「糖分」が含まれているかを示す指標で、日本酒の甘辛を判断する上で最も重要な指標です。

糖分が多ければマイナスで甘口の味わいになり、反対に糖分が少なければプラスでスッキリとした辛口の日本酒になります。

日本酒度による味わいの変化
+6.0以上 +3.5~+5.9 +1.5~+3.4 -1.4~+1.4 -1.5~-3.4 -3.5~-5.9 -6.0以上
大辛口 辛口 やや辛口 普通 やや甘口 甘口 大甘口

さやかちゃん

「辛口」というのは「糖分が少ない」という意味だったんですね!

酸度

酸度は、酒中に含まれる酸(コハク酸、クエン酸、リンゴ酸、乳酸)の量を示す指標で、日本酒にキレを与える効果があります。

日本酒度が同じであれば酸度が高いほうが辛口、低いほうが甘口に感じられます。

酸度による味わいの変化
1.6以下 1.6~1.8 1.8~2.4 2.4以上
少し薄い 普通 少し濃い かなり濃い

サケ丸

酸味がしっかりしていれば糖度が高くなっても辛口に感じるんだ!

アミノ酸度

アミノ酸度は、酒中に含まれるアミノ酸の量を示す指標で、日本酒に旨味やコクを生み出す高価があります。

日本酒度が同じであれば、アミノ酸度が高いほうが甘口、低いほうが辛口の味わいになります。

◆日本酒度・酸度|両者の相関関係から甘口・辛口を見極める

日本酒の甘口・辛口、濃厚・淡麗などの味わいは、日本酒度と酸度のバランスによって決まります。

そこで、日本酒度と酸度の値によって味わいがどのように変わるのか図にしましたので、日本酒選びの参考にしてください。

酸度と日本酒度の関係

※クリックで拡大

さやかちゃん

この表を参考にすれば、自分にピッタリの日本酒を探せそうです♪

関連記事:日本酒の甘口・辛口の違いとは?|日本酒度・酸度・アミノ酸度と味わいの関係

②原料の酒米で選ぶ|酒米の品種は酒の風味を生み出す

酒造好適米の品種と主な産地

※クリックで拡大

お米の表面をあまり削らない低精米酒は、雑味や苦味を抑えるため、酒造りのために品種改良を重ねた「酒造好適米」が使われています。

低精米酒はお米の甘みや旨味をストレートに味わうお酒ですので、酒米の品質はとても重要です購入する際は、ぜひお米にも注目してみてください。

山田錦(やまだにしき)

山田錦は「酒米の王様」と呼ばれるほど有名な酒米です。山田錦を使って造られた日本酒は、香りが高く繊細でスッキリとした味わいが特徴です。

雄町(おまち)

雄町は慶応2年にはすでに栽培されていた日本最古の酒米です。雄町で造られた日本酒は、コクのある味わいと甘味と酸味のバランスに優れた日本酒に仕上がります。

五百万石(ごひゃくまんごく)

五百万石は、山田錦と並んで2大巨頭として君臨する有名な酒米です。味わいは淡麗でスッキリとした辛口のタイプの日本酒に仕上がるのが特徴で、新潟の端麗辛口の一端を担っています。

美山錦(みやまにしき)

美山錦は長野県を代表的な産地とする品種で、昭和53年に長野県農業試験場で突然変異によって生まれた比較的新しい酒米です。美山錦で造られた日本酒は、五百万石に近いスッキリとした軽快な味わいが特徴です。

サケ丸

最近はお米の品種改良が進んで、雑味成分であるタンパク質の含有量が少ない酒米が栽培されるようになったんだ。

さやかちゃん

そのおかげであまりお米を削らなくても綺麗な味わいの低精米酒が造れるようになったんですね!

関連記事
酒造りに特化した酒造好適米(酒米)とは?|酒米の持つ4つの性質
【山田錦・五百万石・美山錦】は日本酒の風味が違う!|生産地で変わる酒米の特徴とは?

③価格で選ぶ|米の磨きが少ない分リーズナブルな商品が多い

低精米酒は磨きが少ない分リーズナブルな商品が多い

低精米酒の魅力はコストパフォーマンスの良さにもあります。

低精米酒は、醸造アルコールや糖類、酸味料などの副原料が使われていません。また、お米もあまり削る必要がないため、原材料にかけるコストを低く抑えることができます。

そのため、比較的手頃な価格に抑えられている銘柄が多く、毎日の食中酒として気楽に飲める日本酒としておすすめです。

さやかちゃん

低精米酒は、お手頃価格なのも嬉しいですね!

低精米酒の美味しい飲み方|食事と一緒に楽しんでほしいお酒

豚の角煮

純米酒をワイルドでパワフルな味わいに仕上げた低精米酒を十分楽しむには、どれくらいの温度で、どんな料理に合わせれば良いのでしょうか。

以下では、自宅でおいしく低精米酒を飲むためのポイントについてお伝えします。

飲むときの温度|おすすめは常温(20℃程度)からぬる燗(40℃)

お燗酒の温度と「香りと味わい」の変化
お燗の呼び名 温度 (徳利の温度) 香りと味わい
ぬる燗(ぬるかん) 40~45℃(やや温かい) 香りの輪郭がはっきり感じられる
人肌燗(ひとはだかん) 35~40℃(ほんのり温かい) 味わいが膨らみはじめる
日向燗(ひなたかん) 30~35℃(温度を感じない) ほんのり香味が感じられる
常温(じょうおん) 20~25℃(温度を感じない) お酒本来の香味が感じられる

純米酒と同様にお燗酒のメージが強い低精米酒ですが、実は冷酒から熱燗まで、幅広い温度帯で楽しめるのが大きな魅力です。

幅広い温度帯で楽しめる「純米酒」

  • 冷やした純米酒:10℃~15℃前後(花冷え~涼冷え)
    ⇒お米の濃厚な旨味とコクの味わいがスッキリして軽快な喉越しになる
  • 温めた純米酒: 30℃~50℃前後(日向燗~熱燗)
    ⇒お米の香りと味が膨らみ旨味やコクがさらに引き立つ

さまざまな飲み方が楽しめる低精米酒ですが、低精米酒の最大の特徴である米の旨味やコクを味わうのなら常温(20℃)~ぬる燗(40℃)の温度帯をおすすめします。

サケ丸

日本酒は同じ銘柄でも温度によって味が微妙に変わるんだ!いろんな温度で飲んで、自分に合った香りや味を見つけるのも楽しみのひとだね ♪

関連記事
お燗酒の作り方|湯煎と電子レンジによる日本酒の温め方のコツとは?
【日本酒の冷酒】全3種類をご紹介|冷酒の「呼び名」「味わい」は温度によって変わる

相性の良い料理|味の濃い料理と相性バツグン

純米酒と相性の良い料理
和風 中華 洋食
●タレの焼き鳥
●さばの味噌煮
●手羽元の甘辛煮
●塩辛
●餃子
●酢豚
●豚の角煮
●焼豚
●ハンバーグ
●クリームシチュー
●グラタン
●赤身のステーキ

お米のふくよかな香りと濃厚な旨味を持つ低精米酒は、「お米感」が非常に強い日本酒です。

そのため、炊きたての白いご飯に合う料理は低精米酒とも相性が抜群です。

また、低精米酒のボリューム感のある味わいは、クリームシチューやグラタンなどの濃厚なクリーム系の料理と合わせても負けることがありません。

さやかちゃん

さまざまな温度帯で楽しめて、合わせられる料理の幅も広い低精米酒は、毎日の食中酒にピッタリな日本酒ですね!

低精米酒の保存方法|常温保存できるところが嬉しい

床下収納

低精米酒は、「火入れ」という低温殺菌を貯蔵タンクに入れる直前に1回、出荷前の瓶詰めの直前の1回の合計2回行われています。

そのため、瓶内の酵母や酵素の活動がストップしていて酒質が安定していますので、常温保存することができます。

純米酒の保存方法と賞味期限

  • 保存方法:常温保存(光の当たらない冷暗所)
  • 賞味期限:製造年月日から10ヶ月(開封後は7~10日)

サケ丸

光の当たらない涼しいところ(20℃前後)で保管してね!
MEMO
日本酒は光(紫外線)を当てたり高温な場所で保存すると、「日光臭」「日向臭」と呼ばれる不快な臭いを発するようになります。保存場所は冷蔵庫や冷暗所が理想ですが、部屋で保存する場合は、化粧箱か新聞紙に巻くなどして蛍光灯の光が当たらないようにしましょう。

関連記事
日本酒の保管で重要な3つのポイント|気を付けたい「光」と「温度」の管理
日本酒の火入れとは?|生酒・生詰め酒・生貯蔵酒の違いは火入れの「回数」

まとめ:食中酒といえば低精米酒|お燗酒で心も体も温まりましょう!

利き酒を楽しむ女性

今回は、お米の旨味に特化した低精米酒について、おすすめの銘柄を10本ご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

低精米酒は、精米歩合80%以上の純米酒で、お米の表面を極力削らないことで味わえる濃厚な米の旨味とコクが特徴です。

サケ丸

低精米酒のどっしりとしたお米の旨味は、他の日本酒にはない味わいなんだ!

さやかちゃん

ワインで例えるなら「フルボディの赤ワイン」ですね!

低精米酒がいかにお米を削っていないお酒なのかは、他の純米系の日本酒と比べても一目瞭然です。

純米酒系のお酒の精米歩合

  • 低精米酒   ⇒精米歩合80%以上
  • 純米酒    ⇒精米歩合の規定なし(70%前後が多い)
  • 純米吟醸酒  ⇒精米歩合60%以下
  • 純米大吟醸酒 ⇒精米歩合50%

純米大吟醸酒の中には、なんと「精米歩合20~30%」の酒米を使って醸造された高級酒もあるんですよ。

サケ丸

低精米酒と純米大吟醸酒は、酒造りのコンセプトが真逆のお酒なんだ。

さやかちゃん

低精米酒は米の味わいを、純米大吟醸酒は華やかな香りを楽しむお酒なんですね!

お米をよく削って造られた高精米酒がもてはやされる中、幅広い料理に合わせることができる低精米酒を好む方は徐々に増えています。

低精米酒と相性の良い料理

  • 和食:タレの焼き鳥、さばの味噌煮、手羽元の甘辛煮
  • 中華:餃子、豚の角煮、酢豚
  • 洋食:シチュー、グラタン、赤身のステーキ

サケ丸

こってりとした味の濃い料理や、乳製品とも相性が抜群だよ!

さやかちゃん

食事と一緒に飲めるのが嬉しいですね ♪

本記事では、数ある低精米酒の中から、食事とのペアリングに優れた銘柄を10本をご紹介しましたので、ぜひお試しください。

本記事が、美味しい日本酒選びのお役に立てれば幸いです。

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です